読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたけん つれづれ日記

大工あがりの頑固おやじが造る こだわりの木の家

今日の大工さん


今日もあったか〜い♪(*^v^*)
そろそろ会社の裏の榊(地鎮祭や上棟式に使われるものです。)に
肥やしをあげようかと思い、朝から見に行ってきました。


榊の周りには、あじさいやスイセン、椿やばら、びわの木なんかも
植えられているんですが、黄緑色のやわらかい芽がとてもかわいらしく出てきてました。
春って感じです♪(´v`)ノ


さて、今日はお天気もいいので、うちの大工さんたちは
駐車場のほうまで材料を出して作業をしていました。
 


こちらは墨つけ組です。
鈴木さんは「照れるな〜」とちょっと恥ずかしそうです。

私と同じ歳の中條君は、黒いタオルがトレードマークです。
なかなかのオシャレさんなんです。



一人で作業していたのは西條さん。
大きくて太い木の皮をむいていました。
 私 「これはなんに使うの?」
 西 「武藤さんちの玄関の桁に使うんだ」

こんなに大きくて太い木がどんな風になるのか楽しみです!


作業場の中では、

5人の大工さんが刻みを行っていました。


みんなカメラはちょっと恥ずかしいって顔をしながらも
「こういうの載せたらどう?」
とか
「これはこうなんだよ」
と説明をしてくれたり協力してくれます(^v^)


大工さんのお仕事は「職人技」というだけあって
みているだけでとても楽しいです。
ぜひ新築をお考えのお客様には見ていただきたいなと思います☆