読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたけん つれづれ日記

大工あがりの頑固おやじが造る こだわりの木の家

献血


2年ぶりくらい?
先日献血に行ってきました。


休みの日はとっても込んでいて、半日つぶれてしまうので
時間に余裕のある時でないとできません。


私の隣に、若いお父さんと、お子さん(三つくらい)がいて
その子がまたいい子なんです。


「おとうさん、そんなにいっぱいとってだいじょうぶなの?」
「大丈夫だよ。お父さんは大人だからこれくらいとっても大丈夫なんだよ」
「ぼくもできる?」
「16歳になったらできるよ」


子供連れで献血に来ている方は珍しいんですが、
その子はおとなしくいい子に待っているし、
献血に興味を持ったらしく、看護婦さんにもいろいろ聞いていて関心しました(´V`)ノ


それぞれ献血に対する考えは違うと思いますが、
「同じ血が体の中でぐるぐるまわっているより
 たまには抜いてもらって、新しい血を作ったほうが
 体のためにいいんじゃないの?」
と私は思っています。
だから献血に行くと気分がすっきりするんですよね(*´▽`*)


「変わってるね〜」
とまたどこからか聞こえてきそうです。。。。