読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたけん つれづれ日記

大工あがりの頑固おやじが造る こだわりの木の家

家づくり始動開始♪  Part7

   〜Sさんのお家ができるまで〜



 今日は『仕上げ・内装』などの打ち合わせです。


カタログを見たり
サンプルを見たり
施工した写真を見たり・・・


頭の中で組み合わせて
イメージしながら


床や壁や天井
そして照明を決めていきます。



これ!!
楽しいですね♪




『こんな家がいいなぁ』って
雑誌とかを見て
おもったことないですか?


私はしょっちゅうです(*^_^*)
『床は木で、壁はすっきりと。
  で照明はシンプルだけどちょっとおしゃれな感じのにして♪』・・・
 どんどん妄想が膨らみます(^^ゞ



それが
現実にかたちになるとしたら・・・


もっとわくわくしますよねッ♪







『床はこの色で壁がこれでしょ。
 天井がこんな感じで、照明がコレ。大丈夫?合うかなぁ??』



結構
想像しながら決めるのは難しいけれど
自分の好きなものを選ぶのって
ものすごく楽しいひとときですよね ^^



そして
お客様のご希望で
戸はほとんどが
『引き戸』。




なので
建具は既製のものは少なく
家のイメージにあわせて
造ることにしました!




扉も
考えてみると
部屋の内側から見る場合と
外側から見る場合とを考えたり




明るくなるように光を入れるために透明にしたいところ
食品庫みたいに中が見えない方がいいところ



この場所には コレ!
と決めても
全体に見てちぐはぐになってしまうこともあるので
それをまた
バランスよくなるように
いろいろアイディアが
でてきました。




どんなかんじになるんだろう♪
今からとっても楽しみです。







     〜おまけのはなし〜


Sさま:『作業してる現場にいつも飾ってあるお花って
     誰が生けてるの?』

わたし:『あ、あれは棟梁が♪』

Sさま:『えぇ〜!!そうなの!!
     私お花飾ってる現場はじめて見たわ^^』



    そうなんです!




    棟梁はもちろん男性です。
    そして見た目は・・・

    

    がたいがよくてちょっぴりこわもてです
 

          が、



    『右見ても左見ても男ばっかで味気ないからさぁ
     花でも飾っとくんだわ^^』




    とお茶目な一面を持つ頼りがいのある棟梁です!!

















     こんなかんじです。
     棟梁がお花を生けてるとこを見てみたいデス(^u^)