読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたけん つれづれ日記

大工あがりの頑固おやじが造る こだわりの木の家

梁の刻み


太くて立派な丸太、作業場で加工されています。


薄汚れていて、「これ使い物になるの??」
て思ってしまうような丸太でしたけど、
鴨井部長にきれいにしてもらって見違えるほどになりました。


今まで2.3本の丸太を加工しているのはみたことがあるのですが、
こんなにごろごろと何本もあるのは初めてです。


「これで何件分の梁なんですか?」
鴨井部長に聞いてみました。


「これ、15本あるんだけど、これで一軒分なんだよ」
びっくりです。。。。
これ一件分だそうです。。。。


15本あるうちの3本があらわしの梁になるらしいのですが、
それにしてもこれだけの梁が一軒のお宅に使われるなんて…
一体どんなお宅なんでしょう??


片建設の造る家は、一軒一軒それぞれ特徴があって完成が楽しみのお宅ばかりです☆

6月は構造見学会を予定しておりますので、ぜひ見に来てくださいね(^^)ノ